1からわかるナットウキナーゼの効果徹底ガイド

血液さらさら♪ナットウキナーゼの健康効果をまるごと解説

HOME » なぜなに納豆キナーゼ質問箱 » サプリ選びで大事なことは?

サプリ選びで大事なことは?

より効果が高い納豆キナーゼのサプリメントを選ぶには、どんな点に注目すればいいのか。そのポイントを解説しています。

納豆キナーゼのサプリメント選び3つのポイント

納豆キナーゼサプリメントを選ぶポイントとしては、主に以下の3つが挙げられます。

ナットウキナーゼの含有量が十分なこと

ナットウキナーゼが効果的に働くために必要な摂取量は、1日2000FUです。納豆キナーゼサプリメントの中には、極端に安いものがありますが、こうしたサプリメントの含有量を調べてみると、1000FUであったり、中には含有量不明というものもあります。

せっかくサプリメントを採るのですから、きちんとした効果を感じたいものです。本気で体質改善に取り組むなら、ぜひ2000FUのものを選びましょう。

日本ナットウキナーゼ認可の証・JNKAマークを取得していること

JNKAは、日本ナットウキナーゼ協会の認可マークです。ナットウキナーゼは、専門の協会があり、効果や副作用について調査がされています。もちろん、サプリメントの認可も行っています。

認可を受けたサプリメントはやはり安心感がありますが、大手健康食品会社であっても、この認可を受けていないケースがありますので注意が必要です。

ビタミンK2を含んでいないこと

納豆に含まれているビタミンK2には、血液の凝固を促進する働きがあります。これは血液サラサラ効果の妨げになるもので、納豆キナーゼをサプリメントで摂る理由のひとつが、ビタミンK2などのリスク要因を減らすことです。

なので、納豆キナーゼのサプリを選ぶときには、成分表を見てビタミンK2が0ugであることを確認してください。中には成分表の全表示をしていないサプリメントもありますが、こうしたサプリはちょっと信用度が落ちるといえそうです。

上記の条件を満たしているサプリメントとしては、凝縮納豆酵素ナットウキナーゼが挙げられます。

凝縮納豆酵素ナットウキナーゼ 価格/内容量 5,229円(税込)/93粒
ナットウキナーゼ
含有量
2000FU
その他の特徴 日本ナットウキナーゼ協会の審査をクリアしたJNKAマーク認定サプリ
血液サラサラ効果の妨げになるビタミンK2を除去
長年、明太子食品の生産を手がけてきた食品会社「やまや」の製品で、衛生面や安全性にもこだわっている