1からわかるナットウキナーゼの効果徹底ガイド

血液さらさら♪ナットウキナーゼの健康効果をまるごと解説

HOME » なぜなに納豆キナーゼ質問箱 » JNKAマークってなに?

JNKAマークってなに?

このページでは、日本ナットウキナーゼ協会や、注目のJNKAマークについて解説していきます。

日本ナットウキナーゼ協会について

日本ナットウキナーゼ協会とは、納豆関連の情報の普及活動を行っている団体です。

大きな活動のひとつに、ホームページ上での納豆にかんする情報レポートが挙げられます。血栓のできやすい夏場の注意喚起や、テレビ番組内で紹介された内容の報告などが行われています。納豆やナットウキナーゼの媒体露出の報告も確認できました。

もうひとつは、納豆にかんする機能物質の安全性や品質についての普及活動です。血栓症の緩和など健康面でのプラス情報をホームページなどで公開することに加え、規格基準適合品の証票としてJNKAマークの発行を行っています。

JNKAマークについて

JNKA(Japan Nattokinase Association)マークとは、日本ナットウキナーゼ協会が発行している規格基準適合品の証票です。

現在発行されている証票は2種類あり、どちらも厳しい基準で検査されています。

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼ(Nattokinase)の証票を発行する際は、下記の基準が適用されています。

  • 納豆菌の生成物が含まれているか
  • 2000FU/day以上のナットウキナーゼが含まれているか
  • ナットウキナーゼの含有量表示がFU表示になっているか
  • 含まれているナットウキナーゼは安全なものであるか

納豆菌

納豆菌(Bacillus subtilis natto)の証票を発行する際は、下記の基準が適用されています。

  • 昔から食品・医薬品に使用されている納豆菌が含まれているか
  • 2.5×10×8乗個/day以上の納豆菌が含まれているか
  • 含まれている納豆菌は安全なものであるか

上記を見てわかるように、JNKAマークのついている製品は、安全性やナットウキナーゼ・納豆菌の厳しい効能基準をクリアしています。品質の良さは協会のお墨付きというわけです。

健康のために納豆製品を取り入れてみようというときは、ナットウキナーゼ協会のJNKAマークがついている一品を選ぶことをおすすめします。