1からわかるナットウキナーゼの効果徹底ガイド

血液さらさら♪ナットウキナーゼの健康効果をまるごと解説

HOME » 飲めば納得!ナットウキナーゼの健康効果 » 生活習慣病を予防

生活習慣病を予防

糖尿病などの生活習慣病を予防するナットウキナーゼの働きについて解説しています。

ナットウキナーゼの生活習慣病予防効果とは?

生活習慣病とは、毎日の食生活やストレスなどが原因で起きる病気のことで、糖尿病や脳卒中、高血圧や脂質異常、肥満などを指します。これらは、命に関わる病気の原因にもなることから、できるだけ早い改善が求められます。

この生活習慣病の原因のひとつが活性酸素です。活性酸素はいわば体が老化する原因であり、この活性酸素が多く発生することで内臓や骨なども老化し、体全体の老化が進んでしまうと言われています。

ある研究では生活習慣病の90%が活性酸素が原因だと言われています。そのため、活性酸素の発生を防ぐ抗酸化力のある成分が注目を集めています。

血栓を溶かす、できるのを防ぐナットウキナーゼには、実は抗酸化作用が含まれていることが最近の研究でわかっています。もともと、血管がぼろぼろになる動脈硬化は、血管の老化現象ともいえるもの。つまり、血液の健康状態と体の老化の間には密接な関係があるのです。

動脈硬化を予防し、正常な状態へと導き、血管を若い状態で維持するナットウキナーゼに、抗酸化作用があるのは当然なのかもしれません。

ちなみに、活性酸素は身体の内部だけでなく肌や髪などの老化(シミやソバカス、肌荒れ、髪のぱさつき)にも直結している、と言われています。

ナットウキナーゼのサプリメントを採るのは、女性の美容のためにもよいと言えそうですね。